お知らせ NEWS

第70回日本消化器外科学会総会 発表報告

2015/7/15-17
アクトシティ浜松 他

去る7月15日(水)~17日(金)浜松にて、第70回日本消化器外科学会総会が開催されました。
当班からは13演題を発表しました。


○パネルディスカッション

・板野 理 腹腔鏡下肝切除の適応拡大と標準化への工夫
『腹腔鏡下肝切除術の標準化へ向けた新規デバイスの開発と領域横断的教育プログラム』

○シンポジウム

・篠田 昌宏 世界へ発信する移植外科医療
『世界へ発信しうる当科の成人生体肝移植の工夫』

○ワークショップ

・阿部 雄太 肝臓の外科解剖, 特に亜区域の新たな考え方
『亜区域未満単位で担癌グリソンを把握し処理する解剖学的切除』

・日比 泰造 臓器移植法案改正がもたらした移植の変化
『急性肝不全に対する内科+外科合同チームによる治療戦略 臓器移植法改正後の生体および脳死肝移植のあり方』

○企画関連口演

・北郷 実 集学的治療: 肝胆膵1
『PL因子によるBorderline resectable 膵癌の治療戦略』

・藤田 優裕 肝内胆管癌3
『肝内胆管癌における系統的リンパ節郭清の意義』

・溝田 高聖 周術期管理: 肝胆膵1
『当科における成人生体肝移植術後早期経腸栄養による効果』

○要望演題

・下田 啓文 高齢者消化器癌に対する治療戦略2
『高齢者膵癌患者における手術の妥当性の検証』

○ミニオーラル

・皆川 卓也 肝: その他4
『予後因子からみた巨大肝細胞癌治療戦略の検討』

・高木 知聡 肝: 腹腔鏡下肝切除1
『肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除と開腹肝切除の10年成績 (Propensity score matchingを用いた検討) 』

・今井 俊一 膵: 画像診断
『膵神経内分泌腫瘍に対するFDG-PETの有用性』

・猪股 研太 基礎研究: 肝再生・虚血再灌流障害
『肝再生医療研究のためのブタ慢性肝障害モデルの創出』

○特別企画

・八木 洋 Tissue Engineering in Regenerative Medicine (再生医療におけるTissue engineering) 『Organ Fabrication using Extracellular Matrix Scaffold』



第70回日本消化器外科学会総会(JSBS2015)ホームページはこちら

ページトップへ