お知らせ NEWS

第51回日本移植学会総会

2015/10/1-3
ホテル日航熊本

去る10月1日(木)~3日(土)熊本にて、第51回日本移植学会総会が開催されました。
当班からは、肝移植を中心に発表しました。


○臓器横断的シンポジウム

<血液型不適合移植(肝、腎)の現況と課題への対応>
・篠田昌宏『血液型不適合肝移植の成績向上のための工夫と最新の成績~合併症解析に基づいた術式と周術期管理~』

<次世代に向けた、日本における脳死臓器摘出の標準化を求めて>
・日比 泰造『日本における脳死臓器摘出のあり方:未来のために今なすべきこと』

<移植医療人の役割分担と協調はどうあるべきか:外科医、内科医、コーディネーターの関係>
・山田 洋平『脳死下臓器提供・移植における移植医と他職種の連携

○座長

・星野 健 『肝移植(長期成績)』

・篠田 昌宏『血液型不適合移植』

・添田 英津子(看護部) 『コーディネーション』

○口演

<肝移植(IVR)>
・尾原 秀明『肝移植における脈管合併症の克服一生体吸収性ステントの可能性』

<肝移植(長期成績)>
・高木 知聡『生体肝移植後のde novo悪性腫瘍の現状』

<コーディネーション>
・伊澤 由香(看護部)
 『小腸移植後患者に対する食事指導~管理栄養士とボランティアによる食育を通して~』

○ポスター

<肝移植(その他)>
・今井 俊一 『高齢急性肝不全患者に対して生体肝移植を施行した経験』

<肝移植(合併症)>
・三島 江平 『成人肝移植術後に生じた門脈血栓症に対してmeso-Rexシャント術を施行した1例』



第51回日本移植学会総会 ホームページはこちら

ページトップへ