お知らせ NEWS

第23回日本消化器関連学会週間(JDDW2015)発表報告 

2015/10/8-11
グランドプリンスホテル新高輪他

去る10月8日(木)~11日(日)東京・高輪にて、第23回日本消化器関連学会週間(JDDW2015)が開催されました。 当班からは15演題を発表し、肝胆膵・移植領域における高度先進医療や研究に取り組む当班の成績及び成果を報告するとともに、大いに刺激をいただきました。


○パネルディスカッション

肝移植の長期予後改善のために<アンサーパッド>
・日比 泰造 『成人生体肝移植の術後1年以降の長期成績:予後改善のための対策』

○シンポジウム

肝再生 基礎から臨床
・八木 洋  『臨床応用を目指した脱細胞化骨格による再生肝臓移植技術の開発』

○デジタルポスターセッション

肝臓-鏡視下手術(悪性)2
・板野 理  『肝細胞癌集学的治療における腹腔鏡下肝切除の役割の検討』

肝臓-代謝・栄養など
・篠田 昌宏 『成人生体肝移植術後早期経腸栄養療法導入の短・中期成績』

膵臓(癌)5
・北郷 実
『切除不能膵癌に対する初回治療gemcitabine併用WT1ペプチド感作樹状細胞ワクチン療法』

膵臓-手術治療(悪性)1
・藤田 優裕 『膵頸部癌の臨床病理学的特徴および郭清リンパ節の検討』

肝臓-鏡視下手術(悪性)1
・皆川 卓也 『上腹部手術後, 特に肝切除後症例における完全腹腔鏡下肝切除術の治療成績の検討』

肝臓-診断(その他・悪性)1
・雨宮 隆介 『D画像を用いた新たな肝静脈解剖』

肝臓-その他(研究)
・高木 知聡 『間葉系幹細胞はiPS細胞由来肝細胞の成熟化に寄与する』
・猪股 研太 『肝再生組織の移植後評価のためのブタ慢性肝障害モデル』

肝臓-代謝・栄養など
・石井 政嗣 『肝切除症例における肝予備能評価としての術前Iv型コラーゲン7Sの有用性』

膵臓-悪性腫瘍(再発・転移)
・今井 俊一 『膵癌術後初発肺転移の検討』

肝臓-悪性腫瘍(再発・転移)2
・三島 江平 『大腸癌肝転移の術後再発例に対する追加外科治療の妥当性と予後予測因子』

膵臓-手術治療(悪性)2
・下田 啓文 『75歳以上の高齢者膵癌患者における手術適応』

肝臓-術後合併症
・溝田 高聖 『Small-for-size graft を用いた成人生体肝移植の成績』



第23回日本消化器関連学会週間(JDDW2015) ホームページはこちら

ページトップへ