お知らせ NEWS

第28回日本内視鏡外科学会総会 発表報告

2015/12/10-12
大阪国際会議場他

去る12月10日(木)~12日(土)大阪にて、第28回日本内視鏡外科学会総会が開催されました。
当班からは肝胆膵・移植領域を中心に12演題を発表しました。



○シンポジウム

<胆嚢癌、胆道癌に対する腹腔鏡手術:適応と成績>
・板野  理『cT2胆嚢癌における腹腔鏡手術を軸とした治療アルゴリズム』

<肝臓移植における内視鏡手術の適応とその役割>
・篠田 昌宏『当科における生体肝移植ドナー手術への内視鏡手技の導入状況』

○パネルディスカッション

<腹腔鏡下肝部分切除を究める>
・阿部 雄太『腹腔鏡下術中エコーを究めて腹腔鏡下肝部分切除を究める』

<腹腔鏡下肝切除に用いるエネルギーデバイスの工夫>
・日比 泰造『腹腔鏡下肝切除におけるエネルギーデバイスの要点』

○ワークショップ

<腹腔鏡下肝切除における止血法の工夫:最適な方法を求めて>
・藤田 優裕『腹腔鏡下肝切除における血管損傷による出血のコントロール』

○Educational Letures2

・板野  理『腹腔鏡下肝胆膵手術に役立つ手術支援とその実際』

○一般演題

教育1
・八木 洋
『課題解決型高度医療人材養成プログラム「領域横断的内視鏡手術エキスパート育成事業」』

肝臓 肝硬変・成績
・石井 政嗣『肝硬変を伴う肝予備能不良患者における腹腔鏡下肝部分切除の安全性の検討』

肝臓 手術手技・成績3
・高木 知聡『肝動脈化学塞栓術やラジオ波焼灼術後再発に対する腹腔鏡下肝切除の有用性』

肝臓 手術手技・成績3
・猪股 研太『肝尾状葉腫瘍に対する腹腔鏡下切除術症例の検討』

胃 症例1
・雨宮 隆介『十二指腸腫瘍に対する腹腔鏡補助下(経)十二指腸腫瘍摘出術』

膵 手術の定型化1
・北郷  実『当院における腹腔鏡下膵切除術の定型化』

○司会

<一般演題 研修医5>・板野 理



第28回日本内視鏡外科学会総会 ホームページはこちら

ページトップへ