お知らせ NEWS

第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会 発表報告

2016/6/2-4
大阪国際会議場

去る6月2日(木)~4日(土)大阪にて、第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会が開催されました。
当班からも17演題を発表しました。



○国際ビデオシンポジウム

・板野 理
Surgical approach for HBP Surgery; Major vessel resection and reconstruction in HBP surgery
『グリソン先行確保による血管合併切除を伴う肝門部領域癌手術』

・北郷 実
Operative planning and pitfalls during highly advanced HBP Surgery; Pancreas
『浸潤性膵管癌切除症例に対する門注療法およびゲムシタビンも用いた術後補助化学療法の多施設共同第Ⅱ相試験』

・阿部 雄太
Operative planning and pitfalls during highly advanced HBP Surgery; Biliary
『3D-VR画像支援とグリソン一括確保先行による根治性と安全性向上を目指した肝門部胆管癌手術』

・日比 泰造
Liver transplantation; Liver transplantation for HCC, when and how? Complicated portal vein reconstruction, technical consideration
『門脈血栓症例の肝移植における再建手技』

・皆川 卓也
Liver2; Multimodality treatment for advanced hepatocellular carcinoma
『局所療法後・肝切除後再発肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除』

・小泉 亘
Cause and measure for Clavien-Dindo IV complication after HBP surgery; Pancreatectomy
『当科におけるClavlen-Dindo分類IV以上の膵切除後合併症の予防と対策』

○ビデオセッション

・板野 理
腹腔鏡下肝切除術の適応と手技のポイント4
『解剖学的フレームを利用した新しいコンセプトの腹腔鏡下肝部分切除-腫瘍局在による2つのアプローチ法』

・中野 容
肝胆膵手術への術前シュミレーションサージェリーの応用1
『Cone unitの概念を用いた腹腔鏡下肝切除と右葉の肝静脈解剖』

・溝田 高聖
肝・膵移植の手術手技と工夫
『当科の成人血液不適合生体肝移植~現在の手術手技・管理と最新の成績~』

○国際胆道炎特別研究プロジェクト

・日比泰造
International Project for Surgical Difficulties of Laparoscopic Cholecystectomy
『腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術難易度を検証するための術中ビデオを用いた中央判定』

○口演

・伊吹 省
U-40 Young Oral Presentation 2 U-40 Young Oral Presentation / Liver
『PTPE施行後および肝切除後における肝増大率と、肝機能再生の検討』

○ポスター

・篠田 昌宏
演題52 肝臓・良性・手術2『当科の肝移植における最新の戦略・成績・課題』

・今井 俊一
治療に難渋した症例3『ブタの膵臓を用いた凍結融解壊死療法の手術に関する基礎的実験』

・三島 江平
膵臓・IPMN2『当科におけるIPMN治療アルゴリズム妥当性評価と術後予後予測因子の同定』

・下田 啓文
肝臓・悪性・術後合併症『肝切除術後肝再生能および肝機能回復に対する予測因子の検討』

・東 尚伸
肝臓外科における周術期管理『サルコペニアと肝細胞癌の予後に関する検討』

・益田 悠貴
肝臓・悪性・治療5『切除不能肝内胆管癌に対するConversation surgeryを施行した2症例の画層所見と病理組織の検討』

○司会

・板野 理
『要望演題(ポスター) 28 肝臓外科における周術期管理』
『インターナショナルポスター 2』

・北郷 実『膵臓・悪性・症例報告7』

・阿部 雄太『肝臓・悪性・手術3』



第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会 ホームページはこちら

ページトップへ