お知らせ NEWS

第71回日本消化器外科学会総会 発表報告

2016/7/14-16
あわぎんホール、アスティ徳島

去る7月14日(木)~16日(土)徳島にて、第71回日本消化器外科学会総会が開催されました。
当班からは13演題を発表しました。



○シンポジウム

・板野 理
シンポジウム8 Recent refinement and problem of laparoscopic hepato-biliary-pancreatic surgery -Orthodox & Serendipity-
『Two approach methods of Laparoscopic Parenchymal-Sparing Anatomical Liver Resection』

・篠田 昌宏
シンポジウム1 Surgical stress and metabolism -Orthodox & Serendipity-
『HMGB1 targeting therapy for acute liver failure』

・東 尚伸
シンポジウム2 Innovation of cell transplantation, tissue engineering and artificial organ -Orthodox & Serendipity-
『Novel technology for application of iPS cell derived human hepatocytes to regenerative therapy』

○ワークショップ

・下田 啓文 ワークショップ7-1 外科における基礎的研究(セレンディピティーを求めて)
『肝切除後肝再生における脱細胞化肝臓骨格の有用性の検討』

○特別企画

・八木 洋
特別企画4 医工連携が変える消化器外科―教育~再生~ロボット―
『多面的医工連携による臓器骨格を用いた三次元立体臓器再生への挑戦』

○ポスター

・阿部 雄太
一般演題(ポスター)胆嚢:早期癌
『胆嚢癌疑診例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術適応の検討』

・日比 泰造
一般演題(ポスター)肝臓:移植1
『再肝移植の適応:至適なドナーおよびレシピエント選択』

・皆川 卓也
一般演題(ポスター)肝臓:悪性2
『局所療法後再発肝細胞癌に対する治療戦略および病理学的検討』

・今井 俊一
一般演題(ポスター)膵臓:その他1
『膵管内粘液性乳頭腫瘍,膵神経内分泌腫瘍およびSolid pseudopapillary neoplasmにおけるFDG-PETCTの意義』

・伊吹 省
一般演題(ポスター)門脈塞栓術
『PTPE施行症例におけるPTPE施行後および肝切除後の肝増大率と,肝機能の検討』

・溝田 高聖
一般演題(ポスター)肝臓:移植2
『術前サルコペニアが成人生体肝移植術後成績に与える影響についての検討』

・小泉 亘
一般演題(ポスター)膵臓:周術期管理
『当科における膵切除術後の合併症対策』

・中野 容
一般演題(ポスター)膵臓:内分泌腫瘍
『膵神経内分泌腫瘍における選択的動脈内カルシウム注入試験と血管造影の有用性の検討』



第71回日本消化器外科学会総会 ホームページはこちら

ページトップへ