お知らせ NEWS

第3回東京肝硬変・肝不全研究会 開催報告

2016/7/23
フクラシア東京ステーション

去る7月23日(土)東京・大手町にて、第3回東京肝硬変・肝不全研究会を開催しました。

当日は、内科と外科の交流を深め慢性・急性肝不全患者の効率的・効果的診療の発展に向け、院外からも先生をお招きしご発表いただき、活発な討論が行われました。

当班からも、2演題を発表しました。



○特別講演

・板野 理『肝細胞癌治療 各モダリティの適応境界を探る』

○一般演題

・中野 容『慶應義塾大学における脳死肝移植の成績』



ページトップへ