お知らせ NEWS

第43回日本膵切研究会 発表報告

2016/8/19-20
京王プラザホテル

去る8月19日(金)~20日(土)東京・新宿にて、第43回日本膵切研究会が開催されました。
当班からは6演題を発表しました。



○司会

・板野 理『ポスター14 膵癌3』

・北郷 実『ポスター19 膵疾患』

○ポスター

・中野 容
ポスター13 膵癌2
『当院における浸潤性膵管癌切除後5年以上経過した長期生存例に関する予後規定因子の検討』

・小泉 亘
ポスター18 膵腫瘍2
『食道癌膵転移の一例』

・益田 悠貴
ポスター18 膵腫瘍2
『診断に苦渋した直腸神経内分泌腫瘍術後膵転移の一切除例』

・遠藤 泰
ポスター17 膵腫瘍1
『Von Hippel Lindau病に合併した両側褐色細胞腫と膵神経内分泌腫瘍に対して二期的切除を施行した一例』

・竹村 裕介
ポスター17 膵腫瘍1
『FDG-PET/CTの集積で発見された膵神経内分泌腫瘍(PNET)の1切除例』

・若林 大雅
ポスター11 術前治療2
『残膵癌に対しgemcitabin + nab-palitaxelを施行後に残膵全摘術を施行した1例』



第43回日本膵切研究会 ホームページはこちら

ページトップへ