お知らせ NEWS

第54回日本癌治療学会学術集会 発表報告

2016/10/20-22
パシフィコ横浜

去る10月20日(木)~22日(土)横浜にて、第54回日本癌治療学会学術集会が開催されました。
当班からは肝胆膵領域について発表しました。



○ミニシンポジウム

・板野 理
ミニシンポジウム 32 胆道 1:胆道がんに対する集学的治療
『胆道癌切除例に対するTS-1術後補助化学療法のFeasibility試験 (TOSBIC01)』

・北郷 実
ミニシンポジウム 41 膵臓 9:膵がん手術療法の多様な視点
『膵癌切除症例に対する門注療法・ゲムシタビンを用いた術後補助化学療法多施設共同試験』

・中野 容
ミニシンポジウム 42 膵臓 10:膵腫瘍の診断手法とバイオマーカー
『膵神経内分泌腫瘍における選択的動脈内カルシウム注入試験と血管造影の有用性の検討』

○ワークショップ

・今井 俊一
ワークショップ 76 膵臓 11:外科切除における検討
『膵体尾部癌に対する尾側膵切除の治療成績』

○ポスター

・日比 泰造
示説 (Poster) 76 肝臓・胆嚢・胆道 2:新規治療の探索
『Incidence and outcomes of de novo malignancies after living donor liver transplantation in comparison with the Japanese general population』

・小泉 亘
示説 (Poster) 14 膵臓 2:新規治療/症例報告
『食道癌膵転移の一例』



第54回日本癌治療学会学術集会(JSCO2016)ホームページはこちら

ページトップへ