お知らせ NEWS

第30回日本外科感染症学会総会学術集会 発表報告

2017/11/29-30
京王プラザホテル新宿

去る11月29日(水)~30日(木)新宿にて、第30回日本外科感染症学会総会学術集会が開催されました.当班からは4演題を発表しました.



○口演

・中野 容
-栄養-
『膵頭十二指腸切除術前における栄養介入の有用性に関する検討』

・竹村 裕介
-MRSA-
『成人生体肝移植後の血流感染症 術前MRSA保菌のスクリーニングとその予防の意義』

・蛭川 和也
-移植・侵襲・生体反応-
『生体肝移植術後感染症に対してサルコペニアが及ぼす影響』

○ポスター

・小泉 亘
-周術期管理2-
『膵切除術後出血15例の検討』



第30回日本外科感染症学会総会学術集会 ホームページはこちら

ページトップへ