お知らせ NEWS

第74回日本消化器外科学会総会 発表報告

2019/7/17-19
グランドプリンスホテル新高輪

7月17日(水)~19日(金)第74回日本消化器外科学会総会が開催されました。
当班からは13演題を発表しました。



○パネルディスカッション

・篠田 昌宏
『急性肝不全症例救命への挑戦~内科的治療不応例を如何に移植で救命するか~』

○ビデオシンポジウム

・阿部 雄太
『Central bisectionectomy for Perihilar-cholangiocarcinoma with vascular reconstruction』

○口演

・八木 洋
『臓器再生医療の実現化を目指した生体由来細胞外骨格と再生部分肝臓開発の現状』

・大島 剛
『当施設における腹腔鏡下肝切除の適応と今後の課題』

・竹村 裕介
『再発肝細胞癌における腹腔鏡下再肝切除の有用性安全性に関する検討』

・横瀬 崇寛
『当科におけるStage1膵癌の検討』

○ポスター

・北郷 実
『膵尾部腫瘍の至適リンパ節廓清範囲と治療成績についての検討』

・堀 周太郎
『外科への興味の創出, 将来の人材確保のための, 一般・消化器外科臨床実習の可能性』

・遠藤 泰
『膵頭十二指腸切除術における高リスク症例に対する膵液瘻防止を目指した手術の工夫』

・若林 大雅
『ラット肝切除モデルにおけるポリ乳酸不織布止血効果に関する前臨床試験』

・坂本 承
『当科における大腸癌多発肝転移の成績とオリゴ型転移について』

・阿部 絋大
『十二指腸原発腫瘍に対する至適術式選択の検討』

・林 航輝
『腹腔鏡下肝切除における術中胆汁瘻への対応と術後胆汁瘻への影響』



第74回日本消化器外科学会総会 ホームページはこちら

ページトップへ