北郷 実

准教授
北郷 実(きたごう みのる)
1995年 慶應義塾大学医学部卒
     日本消化器外科学会指導医
     日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
     日本内視鏡外科学会技術認定医(膵臓)

専門領域
腫瘍外科(肝胆膵領域)、内視鏡治療(腹腔鏡&ERCP)、
トランスレーショナルリサーチ
コメント
胆膵領域の様々な疾患の診断・治療および臨床研究に取り組んでいます。内視鏡診断・治療から内視鏡外科治療、拡大手術、集学的治療を駆使して胆膵領域の良悪性疾患に対し、理想と現実のバランスを見極め、患者さんに最適な医療提供を目指しています。

経歴

1995年慶應義塾大学医学部 卒業
1996年済生会宇都宮病院
1997年栃木県立がんセンター(レジデント)
1999年慶應義塾大学医学部 外科学教室 助手
2001年芳賀赤十字病院
2004年米国John Wayne Cancer Institute(USA)留学
2007年立川病院 外科 医長
2011年慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 助教
2013年慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 講師(学内)
2015年慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 専任講師
2019年慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 准教授

資格


所属学会


主要学会役員一覧(理事、評議員、各種委員会委員など)


獲得研究費

1)研究代表者として取得した研究費のリスト
学事振興資金 平成29年4月~平成30年3月
「唾液・血液メタボローム解析を用いた膵癌・胆道癌早期診断技術の確立」
文部科学省科学研究費・基盤研究(C) 平成27年~平成29年
「膵腫瘍に対する凍結融解壊死療法の臨床応用に向けた基礎的研究」
内視鏡医学研究振興財団「研究助成B」 平成27年4月~平成28年3月
「膵腫瘍に対する腹腔鏡下凍結融解壊死療法の臨床応用に向けた基礎的研究」
三井生命厚生事業団「第46回医学研究助成」 平成25年9月~平成27年8月
「神経内分泌腫瘍肝転移の個別化治療へのバイオマーカー探索」
財団法人がん集学的治療研究財団「第33回一般研究助成」 平成25年1月~12月
「膵癌切除症例に対する門注療法およびゲムシタビンを用いた術後補助療法の第II相試験」

2)研究分担者として取得した研究費のリスト
AMED臨床研究等ICT基盤構築事業 平成28年~平成31年
「医療の質向上を目的とした臨床データベ―スの共通プラットフォームの構築」
AMED難治性疾患実用化研究事業 平成28年~平成29年
「医療用免疫不全モデルブタを用いた原発性免疫不全症候群に対する新規治療技術開発
 に向けた基盤研究」
文部科学省科学研究費・基盤研究(C) 平成27年~平成29年
「免疫不全ブタを用いた癌治療実験モデルの開発と応用」
文部科学省科学研究費・基盤研究(C) 平成25年~平成27年
「実験用途に応じたNASH肝癌メダカ・マウス・ブタモデルの作成と予防・治療法の開発」

ページトップへ