臨床研究 ご協力のお願い

一般・消化器外科 肝胆膵・移植班は、研究機関として臨床研究をしています。診療録のデータを集計する研究など、患者さんの診療に直接影響しない下記の研究は当院の倫理委員会の承認の下、患者さんのプライバシーに配慮して実施しています。ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。




肝胆膵疾患の患者さん

肝胆膵疾患に対する外科的治療の妥当性・有効性の解析

対象:1983年以降2025年3月31日までに、当院で経験した、肝胆膵領域疾患を患った方

説明文書[PDF 11.5KB]

本研究に基づくその他の臨床研究



【肝胆膵領域の腫瘍性病変についての多施設共同後方視的臨床研究】のため、当院に入院・通院されていた患者さん

肝胆膵領域の腫瘍性病変についての多施設共同後方視的臨床研究

対象:西暦1970年1月1日より2022年3月31日までの間に、一般・消化器外科にて肝胆膵領域腫瘍性病変の診断または治療のために入院・通院し、診療を受けた患者さん

説明文書[PDF 268KB]

本研究に基づくその他の臨床研究



肝臓・胆道・膵臓疾患の手術・治療のため当院に入院されていた患者さん

肝胆膵領域腫瘍の遺伝子発現解析と生物学的特性の検討およびバイオマーカーの検索

対象:2027年12月31日までの間に、慶應義塾大学 一般・消化器外科にて肝癌・膵癌・胆道癌などの肝胆膵領域腫瘍のため入院または通院したことのある方

説明文書[PDF 223KB]



肝癌、膵癌、胆道癌の患者さん

肝癌、膵癌、胆道癌の遺伝子発現解析と生物学的特性の研究

対象:肝臓・膵臓・胆道疾患の診断・治療のため、当院に入院・通院された患者さん

説明文書[PDF 12.9KB]



肝切除術を施行された患者さん

Predicting Post-Hepatectomy Liver Failure using machine learning

対象:2010 年 1 月 1 日から 2020 年 1 月 31 日の間に当院で肝切除術(開腹、腹腔鏡、ロボット、Hybrid問わず)を施行された患者さん

説明文書[PDF 616KB]



進行胆嚢癌の治療のため、当院に入院・通院された患者さん

進行胆嚢癌切除例における予後不良の因子の検討-多施設後ろ向き観察研究-

対象:西暦2000年1月1日より2013年12月31日までの間に、慶應義塾大学 一般・消化器外科にて胆嚢癌の治療(非切除を含む)のため入院または通院したことのある患者さん

説明文書[PDF 272KB]



胆道良悪性疾患の治療のため入院または通院したことのある患者さん

唾液・胆汁メタボローム解析を用いた胆道良悪性疾患の早期診断技術の確立

対象:2021 年 12 月 31 日までの間に、慶應義塾大学 一般・消化器外科にて胆道良悪性疾患の治療(非切除を含む)のため入院または通院したことのある患者さん

説明文書[PDF 199KB]



膵頭十二指腸切除術を施行された方

膵頭十二指腸切除後腹腔内出血に対するアンケート調査

対象:2009年1月1日から2018年12月31日までの間に、慶應義塾大学医学部 外科学(一般・消化器)にて膵頭十二指腸切除術を施行された方

説明文書[PDF 15.5KB]



残膵癌として切除した患者さん

残膵癌における先行膵癌との分子病理学的および臨床病理学的検討

対象:2001 年 1 月 1 日より 2017 年 12 月 31 日までの間に、当院一般・消化器外科にて残膵癌として切除した患者さん

説明文書[PDF 210KB]



膵頭部領域疾患に対する膵頭十二指腸切除術を受けた患者さん

膵頭十二指腸切除における幽門輪の意義に関する後方視的観察研究

対象:西暦2015年1月1日より2017年12月31日までの間に、慶應義塾大学医学部 外科学(一般・消化器)にて膵頭部領域疾患(膵癌、胆管癌、Vater乳頭部癌、十二指腸癌、膵管内乳頭粘液腫瘍、膵内分泌腫瘍、膵嚢胞性疾患、腫瘤形成性膵炎)に対する膵頭十二指腸切除術を受けた方

説明文書[PDF 744KB]



膵がん・膵腫瘍・膵炎の治療をされた方

膵がんを含む膵腫瘍、膵炎のマイクロバイオーム研究

対象:当院で膵癌を含む膵腫瘍と診断された方

説明文書[PDF 241KB]



生体肝移植を施行された患者さん

生体肝移植術中脾臓摘出術併施の短期及び長期成績に関する検証

対象:
2008年1月1日から2017年12月31日の間に生体肝移植を施行された患者さん

説明文書[PDF 284KB]



肝移植を受けた患者さんおよび生体肝移植ドナーの方

高度黄疸を呈する肝不全患者における肝病態生理の解明

対象:当科において肝不全などの高度黄疸を呈する疾患の治療のため入院、通院し肝移植を受けたすべての患者さんおよび生体肝移植ドナーの方

説明文書[PDF 10.9KB]



原発性胆汁性肝硬変の治療のため入院・通院し、生体肝移植術を受けたレシピエントおよびそのドナーとなる方

原発性胆汁性肝硬変に対する肝移植後予後因子に関する多施設前向き研究

対象:西暦 2016 年 9 月 1 日より 2026 年 3 月 31 日までの間に、慶應義塾大学病院一般・消化器外科にて原発性胆汁性肝硬変の治療のため入院・通院し、生体肝移植術を受けたレシピエントおよびそのドナーとなる方

説明文書[PDF 409KB]



肝移植が行われた患者さんと、肝移植ドナーとして手術を受けられた全ての患者さん

肝臓移植症例における長期予後の全国調査

対象:当科において肝移植が行なわれた方と肝移植ドナーとして手術を受けられた方の全ての患者さん

説明文書[PDF 201KB]



「生体肝移植後のリンパ増殖性疾患」の診断、治療のため当院に入院・通院されていた患者さん

生体肝移植後のリンパ増殖性疾患(posttransplant lymphoproliferative disorder, PTLD)の全国調査

対象:当科において生体肝移植術を受けた方で、移植後リンパ増殖性疾患(posttransplant lymphoproliferative disorder, PTLD)の診断、治療のために当院に入院・治療を受けた患者さん

説明文書[PDF 541KB]



全国にて脳死肝移植を受けられたレシピエントの方、または脳死となり臓器提供をされたドナーの方

本邦の脳死肝移植ドナー因子によるレシピエント予後に与える危険因子に関する研究

対象:西暦1999年1月1日より2019年3月31日までの間に、全国にて脳死肝移植を受けられたレシピエントの方、または脳死となり臓器提供をされたドナーの方

説明文書[PDF 12.8KB]



原発性硬化性胆管炎に対して肝移植目的に当院に紹介受診となった患者さん及び、PSCに対する肝移植を施行した患者さん

原発性硬化性胆管炎(PSC)を罹患し肝移植を考慮もしくは施行された患者に関する全国調査(多施設共同後ろ向き研究)

対象:2009年以降調査開始までの期間にPSCに対して肝移植目的に紹介受診となった全患者さん及び、1996年から2016年12月までにPSCに対する肝移植を施行した患者さん

説明文書[PDF 368KB]



肝移植目的に入院され、移植後 E 型肝炎に罹患した方

E型肝炎に罹患した臓器移植患者の追跡調査(多施設共同の前向き観察研究 E型肝炎に罹患した臓器移植患者の追跡調査 AMED 2018-2019 班員)

対象:2020 年 3 月 31 日までの間に、一般・消化器外科外来または病棟にて肝移植目的に入院され、移植後 E 型肝炎に罹患した方

説明文書[PDF 223KB]