学会発表報告 2022.5
第103回日本消化器内視鏡学会総会 発表報告


2022/5/13~15
京都+WEB開催


5月13日(金)~15日(日)第103回日本消化器内視鏡学会総会が開催されました。
当班からは4演題を発表しました。


口 演

・嶋根 学
『術後膵液瘻に対する内視鏡的ドレナージの有用性』

・大杉 頌子
『内視鏡的粘膜下層剥離術後に
 SM浸潤と診断された十二指腸癌に対する膵頭十二指腸切除術の是非』

・宇田川 大輔
『生体肝移植後の術後胆管狭窄に対する内視鏡的治療の検討』

・上村 翔
『切除可能境界膵癌の術前内視鏡的ドレナージにおける
 プラスチックステントとメタリックステントの比較』


第103回日本消化器内視鏡学会総会 ホームページはこちら