• 肝胆膵・移植班|慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 トップ1
  • 肝胆膵・移植班|慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 トップ2
  • 肝胆膵・移植班|慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 トップ3
  • 肝胆膵・移植班|慶應義塾大学病院 一般・消化器外科 トップ4

ごあいさつ

肝胆膵領域のあらゆる疾患に個々の病態に応じた最適の治療方法で臨む『全方位戦略』

北郷 実 医師-肝胆膵・移植班|慶應義塾大学病院 一般・消化器外科

慶應義塾大学医学部外科学教室は1920年に発足し2020年に100周年を迎えました。私どもの肝胆膵・移植班は、外科学教室(一般・消化器)の一グループとして1971年より臓器別の旧胆道班(肝胆膵グループ)と1992年より領域横断的な移植班がそれぞれの領域でハイレベルな医療と研究活動を行い、2011年にこの二つの班が統合され現在に至っております。肝胆膵領域の難治癌に対し、外科的治療として低侵襲治療(腹腔鏡下治療)から拡大手術(大血管および多臓器合併切除を伴なう)まで安全に提供することを目指して診療を行っております。治療として移植が必要な患者さんには生体・脳死を合わせた肝移植も数多く施行し、その生存率はとても良好なものです。大学病院や肝胆膵高度技能修練施設である多くの関連施設と連携して、「臨床・診療」「研究」「教育」を三位一体としてより良い最高の医療を目指します。

対象疾患と治療

肝胆膵・移植班の主な対象疾患と治療についてご紹介させていただきます

ピックアップ


手術症例数
腹腔鏡下肝切除術
腹腔鏡下膵切除術
肝門部胆管癌
肝移植
再生医療
クラスターカンファレンス
高度進行・再発がん(難治がん)への取り組み

若手肝胆膵外科医・研修医・学生の皆さんへ


若手肝胆膵外科医のための手術イラスト
若手肝胆膵外科医からのメッセージ~高度技能専門医取得を目指して~
研修医・学生の皆さんへ 肝胆膵専修医からのメッセージ
慶應義塾大学病院
慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科
上部消化管班|慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科
血管班|慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科
KOMPUS-慶應義塾大学病院 医療・健康情報サイト
慶應義塾大学医学部 消化器内科
慶應義塾大学医学部 放射線科学教室
慶應義塾大学病院 腫瘍センター
慶應義塾大学病院 卒後臨床研修センター